PHOTOLOG

EDAPHOTO

2024.05.22
久々のマタニティフォトは数年前に結婚式の撮影を担当したおふたりのリピートで嬉々
2024.05.10
私自身も結婚式を挙げたmiaviaはとっても広くて開放的な上に多分雨降らないよね?
2024.05.08
「今日は泣いてる場合じゃない、目一杯笑って楽しまないと」と言ってても泣いちゃう
2024.05.01
おいおい〜いつの間にか五月になっとるやないか〜と毎年なっていてもう大変
2024.04.19
2024年も気づけば春が訪れ、きっとすぐやってくる夏の楽しみはやはり滝
2024.04.06
桜の季節に大忙しは当然って言ったらあれやけど毎年忙しないのは本当ありがたいっす
2024.04.03
振り返ってみれば「森の中で」という言葉が合う結婚式はマホロバがぴったりやな
2024.03.15
旅の思い出は、出不精の私にとってそもそも数少ないがこの日のそれは格別なもの
2024.03.07
珍しく思い立って即行動した北海道フォトジャーニーは大成功で最終日も快晴よ
2024.02.28
街を歩けば新しい景色を発見するもので、やっぱり塩屋も素敵な街なあと再認識
2024.02.22
二回目のチャリティー撮影会にご参加くださり、誠にありがとうございました
2024.02.17
はしゃぎ過ぎて盛大に転んだ私は恥ずかしかったけどそれも楽しいと思える日はよ来て
2024.02.10
私は成人式に行かなかったという話を毎回しては「だからなんやねん」と毎回自答する
2024.02.06
日本にいても異文化に触れることは意外と多々あって毎度刺激的でかなり素敵ね
2024.02.02
お宮参りでの撮影でたっぷり撮ることってあんまりないけどやると楽しい
2024.01.25
何にも変わらないなんて話があるわけないじゃないですかとまで言うと極論よね
2024.01.20
「あれ?これってどうなん?」って思うことに口出しするかしないかの人柄の違い
2024.01.15
新年初の結婚式の撮影が無事結んで、今年も頑張ろう挑戦しようと心機一転です
2024.01.13
二次会のみの撮影も全然やってるしかなりEDAPHOTOに相性いい気がするのよね
2024.01.09
初の試みとして行ったチャリティー企画を無事終えてホッとしているけども
2023.12.09
災い転じて福があるとはよく言ったもんですなあと、しかと実感した大阪での一日
2023.12.01
淡路島では雨は降らないという新郎の祖父からの言い伝えて信じがたいが真である
2023.11.29
親しき中にも礼儀があるから互いを尊重して一緒に仕事ができる友人になるのよね
2023.11.11
ソロとかピンとか言い方に好みがいっぱいあってなんて言っていいかわからん
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. next