PHOTOLOG

EDAPHOTO

WEDDING

2024.05.10
私自身も結婚式を挙げたmiaviaはとっても広くて開放的な上に多分雨降らないよね?
2024.05.08
「今日は泣いてる場合じゃない、目一杯笑って楽しまないと」と言ってても泣いちゃう
2024.05.01
おいおい〜いつの間にか五月になっとるやないか〜と毎年なっていてもう大変
2024.04.03
振り返ってみれば「森の中で」という言葉が合う結婚式はマホロバがぴったりやな
2024.02.17
はしゃぎ過ぎて盛大に転んだ私は恥ずかしかったけどそれも楽しいと思える日はよ来て
2024.02.06
日本にいても異文化に触れることは意外と多々あって毎度刺激的でかなり素敵ね
2024.01.15
新年初の結婚式の撮影が無事結んで、今年も頑張ろう挑戦しようと心機一転です
2024.01.13
二次会のみの撮影も全然やってるしかなりEDAPHOTOに相性いい気がするのよね
2023.08.18
古巣のホテルの撮影は不思議なノスタルジーがあってか違った場所に見えて心地よい
2023.08.11
言葉に出すには恥ずかしい気持ちは意外と仕草や行動に出ちゃっててより可愛いふたり
2023.06.09
作業をする時は何かを音楽やラジオなど聞きながらスタートするも結局集中できずに外す
2023.06.02
黒い服が9割という花嫁もこの日は流石に白を纏ったいたがやっぱり黒も纏った
2023.04.21
思ってたのと違〜うという印象の私の中の代表格に君臨した今日の出来事
2023.03.03
私の写真を始めたきっかけは友人からの喜びの言葉やったと定期的に思い出す
2023.02.17
孤独を感じることの多い私たちの立場を救うのは自分自身、やけどもやな
2022.11.12
毎日一緒にいてもわからないことがあるけど、ふとそれに気づく時があり、ほっこりする
2022.10.21
お金のためという言葉に汚い響きを感じる世の中は悪くはないけど勿体無いね
2022.10.08
取り繕った言葉というと言葉が悪いけども、それもええやないかと最近はゆるい気分
2022.08.29
みんな友達って私が軽く言うのは、そんなに難しく考えずにみんなで楽しみたい、という意味
2022.07.15
いくつになっても外ではしゃいで子供になれる大人に、俺らはなる
2022.05.27
狭く、深く、長く、か、広く、浅く、短く、は、皆それぞれの付き合い方がある
2022.05.20
コロナ禍においてホットな家族結婚式は、そもそも以前から素敵やったよねって話
2022.02.05
どんなに関係のないくだらない話をしても、この日の写真はとても良い
2021.10.29
Wedding Day “マジでハイ”
  1. 1
  2. 2
  3. next